旅の味

2010年3月13日 (土)

中国の味

中国に行ってきた。

いわゆる「アゴ・アシ・マクラ」付きの旅行。

先方が決めたスケジュールを

ひたすらこなす旅行だったが

やはり、そこは、外国。

中々興味深い。

まずは、旅行中の食事について

Simgp2513

上海のホテルの歓迎会ででてきた

「海老のチーズ焼き」

美味なり

Simgp2519

同じホテルの翌日の朝食。

昨日は中華のフルコースだったので

朝食は、あっさりと。

このパンはなかなか美味しかった。

Simgp2638

揚州のホテルの夕食。

これは、ほんの前菜。

この後、さらに10品くらい出てきます。

Simgp2643

ここ揚州は、「揚州炒飯」が有名。

ホテルシェフによる実演会が。

「炒飯」好きとしては見逃せない。

やはり、びっくりするくらいの油を使う。

手際は見ほれるくらい、なめらか。

Simgp2674

次の日の朝食は、飲茶。

朝からすでにこの量。

これは、朝粥かなと思っていたら

Simgp2676

肉まん・あんまん。

食べ切れん^^

でも、味はとてもいい。

さらに最終日。

蘇州のホテルにて。

Simgp2705

これは、ほんの前菜。

ビールは青島ビール。

アルコール度数が低めで

とても飲みやすくおいしい。

また、料理は野菜料理が多く

ヘルシーだ。

老酒も美味。

Simgp2703

この前菜は一番上の料理。

まだまだ出てきます。

量は食べきれないくらい出てきますが

味はみな、さすが、とても美味しい。

中国のお客のもてなし方として

食べきれないくらいの料理を出すのが

ならわしらしい。

ならば、この量は納得できる。

で、お土産

老酒は自分用。

毎晩ちびりちびりやってます。

Simgp2751

2008年10月13日 (月)

京都へ

三連休の初日は、仕事だった。

翌日は、よく晴れて、秋らしい気候となった。

以前から家族と約束していた、京都に行くことになった。

連休真っ只中の京都は、とにかく人が多かった。

四条河原町→八坂神社→二年坂→三年坂

とにかく人・人・人・人

そんな中をかいくぐり、嫁念願の清水寺へ。

081012_142443 逆光( ̄◆ ̄;)

話は変るが私は漬物が大好き。

せっかく京都に来たのだからと

錦市場へ。

081012_135437  ピンボケ( ̄◆ ̄;)

で、入ったのが、「うちだの京つけもの」

店内は、多彩な漬物たちが

081012_160113

しかも、ほとんどの漬物が試食できるのだ。( ̄▽ ̄)

081012_160607

あれこれ、食べて、二種類ほどお買い上げ。

人が多くて疲れたけど、まあよかったのではないでしょうか。

2008年4月29日 (火)

離島メシ

先日、野暮用で、某離島に行った。

以下、そこでの食事

まずは、何をさておいても、これでしょ

080421_185128

これで、大体どこのエリアか、わかりますね^^;

080421_235450

コンビニでは、以上のお酒が。

080423_122938

パインジュースも美味いさぁ。

080422_130628

麺が太くて美味しいデス^^;

豚の角煮も絶品でした。

080423_143254

この島では、魚屋ではなく「刺身」屋と言います。

魚は全て、刺身の状態で売られています。

080423_133317

こちらの料理も大変美味。

また、行きたいところですね^^

薄味ながら、野菜と肉のコクと塩加減がとてもいい

バランスでした。

いわゆる、「なんとか炒め」ですね^^

2008年2月 3日 (日)

酒・酒・酒

某中国の伝説の動物をHNにする方と、梅田で飲んだ。

日本酒を中心によ~飲んだ。

で、次の日は中程度の二日酔い^^;

まあ、最近は仕事の疲れ&ストレスで

けっこうグロッキー気味だったので

いい機会(?)だから家でゴロゴロしよっかな~と思ってたら

嫁が、温泉に行きたいと言う。

おっ、それもいいかも。

酒っけも、抜けるし。

で、行ってきました。

兵庫県吉川にある「よかたん温泉」

それほど、混んでなく

いいお湯加減でございました^^

二日酔いもなんとか、治りました^^;

で、その温泉施設の隣にある

「山田錦の館」

080202_144034

ここ一帯は、酒造好適米である山田錦の一大産地。

この山田錦と六甲山系の伏流水が、灘の酒をつくるのだ。

店内は、灘の酒造メーカーの「限定品」がずらり。

080202_143239

080202_143605

中でも目を引いたのが、これ

080202_143837

080202_143903

新聞紙包装が、とてもリアル^^;

こちらを買いたかったのですが

嫁からの「あんた、飲みすぎじゃ」光線にあっさり、敗退。

このあたりで、手を打ちました。

080202_163656

店内には、一杯、300円で、色んなお酒が試飲できるコーナーもあり、

日本酒好きには、うれしい店て゜す。

次来る時は、運転を嫁に任せよう^^;

2007年11月25日 (日)

京都ふたばの豆餅&イノダのコーヒー

京都に行った。

学生時代を含めて、7年ほど住んだ場所だ。

その中でも特に思い出深いのが、「河原町今出川」を中心とする「出町」界隈だ。

で、「出町」といえば、ここ。

Simgp1274

和菓子店 ふたば。

休日ともなれば店の前に長蛇の列。

皆のお目当ては

Simgp1275

これ、豆餅^^

柔らかい餅と、少し塩気のきいた丹波産大豆と

甘さを押さえたこしあんが絶妙。

滅多に甘いものを口にしない私ではあるが

この豆餅は食べてしまうのだ^^;

そして、京都といえば、「イノダ」のコーヒー。

Simgp1281

コーヒーはブラックの私だが

ココのコーヒーは別。

ミルクと砂糖をあらかじめ入れてあり

その濃厚な味はまた格別。

私にとっての「京都の味」でこざいます^^

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ