昼飯の儀

2009年11月29日 (日)

絶品 豆腐チゲ

以前から、うちの奥さんから行こうと誘われていたお店。

豆腐チゲの「OKKI」
〒560-001 大阪府豊中市上野西3-17-18

Ssh380007

午前11時半開店のお店だが
あえて、午前11時到着。

これくらい、早く来ないと
すぐいっぱいになってしまうみたいだ。

事実、開店前から、お客さんが集まりだした。

期待いっぱいで、店内へ。

ランチメニューは、石釜で炊く豆腐チゲ
に好みの具材をトッピングしたもの。それに
ご飯、それとおかず3種がつく。

豆腐チゲの辛さも段階に応じて選べる。
ただし、あまり辛くしてしまうと
ゆっくり味わうことができなくなるので、注意。
私は3の辛さを選択。
これでも、なかなかのものだった。

私は、トッピングに牛スジを。
奥さんは、海鮮を選んだ。

で、私は、ビールも^^;

ほどなくして、ビールとおかず3種到着。
このおかずは、おかわり自由。

Ssh380009

いずれも美味しい。

特に、きゅうりのキムチが
絶品!

昼から飲むビールがとても美味い

そして、待望の石釜豆腐チゲ&石釜ご飯
到着!

Ssh380010

Ssh380011

Ssh380012

ご飯粒がひとつぶひとつぶしっかりと

豆腐チゲをご飯にかけて食べる。

辛さの中にしっかりとしたスープのコク。
ほくほくした、ご飯の食感。

こ、これは、美味いぞ~

お釜についた、ごはんのおこげは
後でお茶づけにして食べる。
これもまた、美味しい。

食後は、ゆず茶でしめた。

このランチで、1380円

大満足!

2009年11月23日 (月)

たまごやき   明石きむらや

三連休、最終日。

今日は昨日と違い、
とってもいいお天気。

どれ、どこかにお出かけしましょ^^

向かった先は、明石。
なんだか、無性にたまごやき(明石焼き)が食べたかった。

明石のたまごやきといえば、ここ木村屋。
店の前には、すでに行列が^^;

Ssh380004_2

待つ事しばし。
(私は待つのは、きらいだ^^)

予想以上に早く店に入れた^^

1人前20個のたまごやきを注文。

5分ほど待って、たまごやき、お待たせ~

Ssh380005_2

だし、塩、ソース、からし

お好みで食べる。

とろーりとした食感。
出汁の味がふんわり口の中に広がる。

意外にも塩で食べるも美味しかった。

そのあと、魚の棚商店街で
活蛸と、穴子を買った。

今晩は、穴子の天ぷらと、蛸のお刺身だ^^

2009年11月15日 (日)

十割そば

麺類は、何でも好きだ。

うどん、パスタ、ラーメン。

勿論、蕎麦も大好き
ただ、関西では、本格的な蕎麦屋は
少ないように思う。
(あくまで、私見です)

昨日、野暮用で東大阪市
JR鴻池新田に行った。

ちょうどお昼時
どこかに入ろうと思ったら
見つけたのがこのお店。

「十割そば 轟庵」

Ssh380003

10割蕎麦は、心惹かれる^^

店内は近所の人で賑わっていた。
子とも連れのお客さんも多い
こういう店は期待できる。

店員さんの対応もとても感じがいい。

まず、期間限定、290円の生ビール。

Ssh380001

少し飲んでしまいましたが^^;

そしてお蕎麦。

Ssh380002

うん、しっかりとコシのある麺
蕎麦の香り。

これでなんと、500円なのだ。

大満足の昼食だった。

お近くにお寄りの際は
行かれてみてはいかがでしょうか^^

2008年4月18日 (金)

キムチ鍋の逆襲

その日、午前10時。

はやくも私は空腹だった。

思いは、昼ごはんのメニューに。

老舗のカレーで、ガッツリ。

あの店の名物オムライスにチャレンジ。

妄想はふくらむのであった。

で、お昼時。

某地下街を歩いていて

赤色の看板につい魅かれて

某店にふらふらと。

いつのまにか

キムチ鍋の定食を頼んでいた^^;

優柔不断の私にはよくあるパターンだ。

おばあちゃん店員のオーダー忘れを警戒しながらも

案外

スムーズに

キムチ鍋登場。

080417_115946

空腹の身には、こたえられないキムチの香り。

スープもコクがあってとても美味しい。

満足してご飯を食べ終え

名残惜しげにスープをレンゲですくってはすすりこみ

その味を楽しんでいた。

お昼のキムチ鍋もなかなかええやん。

つい気がゆるんでしまった。

が。

悲劇はその後でやってきた。

なぜか、レンゲが鍋の内側に引っかかり

はずれた。

同時に少量のスープが私にかかった。

その日に限って、真っ白のワイシャツを着ていた。

オレンジ色の斑点が、ひとつ、またひとつ。

すぐ後に、お得意様との大事な打ち合わせが控えている。

ジャケットの前のボタンをしめれば、何とか隠すことができるか。

嗚呼。

恐るべき、キムチ鍋の逆襲であった。

2008年3月25日 (火)

神戸 元町 丸玉食堂

所用あって、神戸へ。

今日は美味しいものを食べたい気分。

では、あの店へ、行くべ^^

080323_122046

初めて、行った時から

その美味しさに瞠目。

080323_121155

味噌ダレにつけて食べる餃子^^

080323_121013

どうして、こんなにモヤシがしゃきしゃきして

美味しいのだろう。野菜炒め

080323_121111

そして、真打登場、焼きビーフン。

とても深い味。至福のひと時です^^

他にも、老麺、豚足、中華ソーセージなど

美味しそうなもの多数。

お酒が飲めるよう、電車で行って

ビールのアテにこれらのアテをつまみながら

ちびぢびやりたいものです^^

2008年3月15日 (土)

堂島 インディアンカレー

最近、深夜残業続き。

昨日も就寝は、午前2時。

で、今朝の起床は、午前6時(泣)

眠い目をこすりながら、何とか午前中をやりすごす。

が、睡眠不足の身体は,是が非でも、強い刺激を

求めてしまうのであった。

ふと、気付けば、この店の前に佇んでいた。

080314_122359

インデアンカレー。

お昼時真っ盛り。

お店の前には行列が。

混むお店が大嫌いなので、普段はしんみり弁当派の私が

この店だと素直に並んでしまう。

理由は簡単、

どこよりもここのお店のカレーが美味しいと思うから。

で、待つことしばし。

ようやくカウンター席に座り、程なくして、運ばれてきたのは、こいつ。

080314_123035  レギュラー(波盛り)

最初の一口は、やや甘さを感じるが

その後から腰の座った辛さがやってくる。

この辛さがたまらない。

辛いものには強いはずの私が

身体中で汗をかいてしまう。

あわせて出されるキャベツの酢漬け(ザワークラフト)

と水を何杯も飲み干す。

いつも、ここは美味い!

ああ、充実の昼飯だった^^

2008年2月29日 (金)

出張ウドン

梅田での打ち合わせが終わったのが12:10分。

昼飯は、まだだ。

そのまま大阪駅から、新大阪駅へ。

到着時刻は12:30。

新幹線の発車時刻は、12:53分。

腹が減った。

でも普通の食堂で食べるのは、時間がない。

駅弁を買ってもいいが、重い荷物、コートなど

いろいろ整理して、のぞみ500系の狭い座席で食べるのはおっくうだ。

で、この店へ。

「浪花そば」

080228_123855

いわゆる立ち食い駅そばだが

味は保証します。

大阪立ち食いウドンの底力を感じさせます。

で、本日は

080228_123326

きざみうどんと、稲荷ずし。

時間のない中、そそくさと、かきこむウドン。

スープはほんのり、薄味。麺はしっかりコシがある。

稲荷ずしのアゲが甘辛くて

美味い!

すっかり満足して、車中の人と、なったのでありました。

2008年2月11日 (月)

堂島ベトナムフロッグ

お昼、北浜で所用が終わり

その後梅田へ。

途中、ひさしぶりに外でお昼を食べようと、このお店へ。

ベトナム料理の「ベトナムフロッグ」

080208_120050

混み合うお昼時でも

このお店は、ゆっくり食べることができる。

特にコートとか、かさばるものを着て

外出する機会が多い、この季節はさらにありがたいお店だ。

080208_120116

美味しそうな料理。

ランチは3種類あり850円ほど。

店内はこんな感じ。

080208_114655

私はBランチを注文。

エビの春巻きとフォーのセット。

080208_163219

080208_163249

これに、フランスパンのサンドイッチがつきます。

写真を撮り忘れました^^;

2008年2月 7日 (木)

日常的昼飯風景

会社更新でありんす^^;

いつもの昼ご飯は、こんな感じ

080207_120312

地味目に、こそっと。
お金かけずに。
これで、大体380円くらい。

画像、ひっくりかえってますな^^;
MACでやると、なぜかこうなる。


2008年1月 4日 (金)

年始のカレー

おせち料理が続くと、無性に食べたくなるものがある。

そう。

おせちもいいけど、カレーもね

なのである。

で、選んだのがこの店。

080104_124641

以前この店の280円のカレーの

コストパフォーマンスには感動した。

今、そのカレーはメニューにはないが

代わりに380円のビーフカレー

080104_115916

みそ汁は、ご愛嬌^^。

380円でこの味。

充分、満足です。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ