日々の食卓

2009年6月28日 (日)

めし二題

某日。

今日は、弁当を作らない日。

少し時間が余った朝。

ならばと、家族3人分朝食を作る。

前夜の残り物を活用してと。

で、完成したのが、こちら。

Simgp2203

昨日。

釣りで豆アジが釣れた。

下処理は、私がして

調理は、揚げ物が得意な嫁に

お願いする。

ちょうど、丹波篠山で、『人生の楽園』している

義父が、畑で獲れたキュウリを持ってきてくれた。

で、ちょうど今が旬のトマトを添えて。

Simgp2207

季節の味覚が揃いましたね^^

2009年2月28日 (土)

おばけ?

って、言うんだっけ?

関東では、サラシクジラといいますね。

Simgp1944

ともあれ、私の好物のひとつ。

コリコリとした食感が大好きです。

日本酒のミニ瓶(これくらいの量がいいですね)

と、ともに。

ひさしぶりの土曜日の休日の夕方に。

2008年11月16日 (日)

日曜夕暮れの酒盛り

最近、このプログも週一回の更新が

定例となってきた。

しかも書くのは、いつも日曜のこの時間帯

「日曜夕暮れの独り事」と名前を変えようか^^;

さて、さて、日曜日の夕暮れ

いつも午後4時を過ぎると

ぼちぼち飲みの準備に入りだす。

夏ならビール

秋・冬は、日本酒。

冷蔵庫の残り物で、簡単につまみをあつらえ

窓の外の暮れ行く景色を見ながら

ちびりちびりと。

今日のアテは、ジャコ天。

軽く炙ってもよし、そのまま食べてもよし。

Simgp1821

嫁は寝室で読書&仮眠。

息子は居間で読書。

我が家の一番静かな時間が

流れていきます。

2008年10月30日 (木)

価格破壊

本日、会社のお昼休み。

初めて買う、お弁当屋さんのお弁当

081030_115513

上部左から右回りに、お味噌汁、なぜかマグロの刺身

ご飯、おかず数種

なんと、300円!

安い!

量は充分。(少し、残したくらい)

まぐろの刺身も美味しい。

まあ、高速道路1000円も嬉しいが

こういうのも、嬉しいですね^^

2008年10月27日 (月)

身体によいもの

最近、食の問題が、大きくクローズアップされている。

メラミンだとか、ジオ・・・・・とかいう薬品。

皆、けっこう神経質になっているのだろう。

なるべく無添加の食品。

無農薬の野菜。

そう、考えるのは、当然のことだと思う。

で、某お笑いタレント絶賛の

「ヤキソバフリカケ」

081027_232914

裏面の成分表などを読むと

各種、自然由来の成分が含まれている。

こういうのは、安心だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ご飯にふりかけて

早速食べてみる。

美味い!

強く、オススメする一品です。

2008年10月18日 (土)

しまとん

釣りの大先輩、絶考釣さんから

ご自宅で栽培されている島トウガラシ(通称シマトン)を

乾燥して、一味にしたものを送っていただいた。

081018_000631

何をかくそう、辛いもの大好き人間にとっては

はずしてはならない、ポイントなのだ^^

早速、昨夜、夕食のおでんにかけて食べてみた。

081018_000659  赤いのが、しまとん(゚▽゚*)

さっそく一口。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

が、いつまでも口の中が火照って痛くなることはなく、

その辛さは、すっと口の中で消えていく。

こりゃ、ええわ。

次に大根の漬物にも少量かけてみる。

・・・・・・うんうん、漬物の塩気とあいまっていい、感じですな^^

今日は焼肉。

焼肉のタレの中にも入れて

その強烈かつさわやかな辛さを、楽しむことにいたしましょう^^

さて、そのしまとん。

市販することも計画されているようです。

詳しくは、絶考釣さんのプログ

「山と海」   http://gacchosan.exblog.jp/にて。

2008年7月26日 (土)

味醂干し讃

泉南の夏の夜釣りでは、けっこういい型のアジが釣れる。

運よく釣れた時の、最近の定番料理が、これ

Simgp1621

一夜干し。

最近は、その中でも

味醂干しが特にお気に入り。

醤油と味醂を半々にいれた漬け汁に

(私は、甘味を少しつけるために、蜂蜜も少し入れる)

1~4時間漬け込む。

漬け込んだ後は

夕方から翌朝まで一晩干して

朝飯のおかずにする。

明日が楽しみだ。

2008年6月25日 (水)

少ない。

私は決して、大食いではない。

というか、どちらかといえば、少食のほうだ。

よほどお腹がすいた時以外は、ご飯のお代わりはしない。

おかずは野菜を中心になるべく、油っこいものは避けている。

カツ丼は、ここ7年くらい食べていないのでは^^;

それでも全然体重が減らないのは、酒のせいだと思う。

で、そんな、少食の私だが

最近、外食をして思うのは、以前に比べて量が減ったなぁということだ。

某讃岐ウドン系のチェーン店の、具体的にいうが

「ぶっかけうどん」なぞ、普通の大人(男女問わず)だったら

おにぎりや天ぷらなぞも一緒に食べなければ

やっていけない麺の少なさなのだ。

以前は、うどん単品で充分お腹いっぱいになったのに・・・・。

まあ、客単価を上げようと画策する、店側の思惑もあるのだろうが。

また、今日買った弁当のドライカレーの量なども

以前と比べて20%くらい減っていた。

石油、小麦などの原材料の値上げがこういうところに

影響が出ているのだ。

責任者出てこい!

2008年6月22日 (日)

果物2選

過日、嫁が夕食の後のデザートにとビワを買ってきてくれた。

何を隠そう、私は果物の中でビワが一番好きなのだ

Simgp1568

どこか、頼りなげな甘味、

種が大きく、可食部分が少ない。

皮を剥かなければ、いけない。

など、この果物の弱点は多い。

はっきりとした、甘味が特徴の

欧米・南国産フルーツと比較して

どことなく地味な存在の果物だ。

ただ、橙色の果肉。

ほのかな甘味。しっとりとした食感を

私は愛している。

日本古来の果物として、変に品種改良せず

鄙びた、味わいをもつ果物として

ずっと、残っていって欲しいと思う。

また昨日、弟から、さくらんぼの王様

佐藤錦が届いた。

Simgp1579

一口食べた途端、甘い果汁が

口の中で広がる。

美味い!

家族三人が、無言で、ものの5分ほどで

全て食べつくしてしまった。

最後は、奪い合いに^^;

2008年6月 8日 (日)

ライチ讃

今年もこの季節がやってきた。

生ライチ。

神戸元町の商店街にある果物やさんで

この時季になると売り出される。

一袋500円。

昨日、神戸に行った嫁が、買ってきた。

080608_144638

たっぷりの果汁が口の中に溢れ

この果物特有の甘味が広がる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

何も言うまい、語るまい。

この季節、おすすめの逸品でございます。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ