« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

お盆の釣り

■鬼ヶ城 某所

今年も恒例の熊野帰省。

海や川で泳ぐのは、楽しいが釣りについては、あまり期待してない^^;

まあ、のんびり行きましょう。

初日は、いつもの地磯。

ばげ釣りの仕掛けに、4号のウキをつけて

餌は沖アミ。

これでこましなハゲとか、根魚が釣れればいうことない。

まあ、この時期、一番固い仕掛けだ。

午前5時釣り開始。

釣れん。あたりがない。

で、ウキを外して直接、あたりをとることに。

磯際を集中して探るも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

でかい、イソベラ、キュウセン、チャリンコ・・・・・・・・・。

ハゲはどこに行った、ガシラはどこに行った。

しかし、夏の磯は暑い。

心身ぐったりとなって、午前8時には、釣り終了。

しかし、釣れんなあ^^;

■新鹿漁港

磯は暑くていやなので、翌朝は投げ釣り。

ライトタックルで、港内にいるキスでも釣っちゃおう。

久しぶりに使う2.4メートルの投げ竿で港内のあちこちを探る。

ギマ、ガッチョ、エソ、ガッチョ、ガッチョ、ガッチョ・・・・・・・・・・

いずれもマイクロサイズ^^;

バケツで汲んだ海水は生暖かい。

この高水温がキスを遠ざけているのか

う~ん、釣れんのお

■北山川

泳ぎに行ったついでに、雑魚を釣ろう。

安いのべ竿で、餌は川の石をひっくりかえしたらいる虫さんたち。

でも、これがいない。

水温もころなしかいつもより暖かい。

近くにいるあゆ釣りのおじさんは、順調にあゆをあげている。

鶏のから揚げを細かくちぎり、それを餌にする。

釣り好きのおいは、順調に数をかせいでいる。

流れの中で刺餌先行で流すことを心がけ

オイカワを釣る。すでにオスは婚姻色で赤い。

やはり釣りは釣れるとうれしい。

■再び鬼ヶ城

その日の夕方、釣りにいく。

毎年、糸を切られている「あいつ」を今年こそ

釣りあげるためだ。

かご釣り仕掛けで、釣り始めると、早速ウキが沈んだ。

合わせると縦横無尽に走り回る。

それに合わせて磯際を走るが

心なしか、やり取りに余裕を覚える。

で、磯際にぶりあげたのは、30センチくらいのマルソウダ。

まあ、釣れたのでにっこり。

そのあと、フグのみで終了。

今年の夏の釣りは終了です。

今後は年末までは、磯釣りを中心にやっていきたいと

考えてます。

金曜夜出発で、土曜一日の釣り。夜釣りもあり。

和歌山・三重の地磯、余裕があれば渡船の釣りをしたいと

考えてます。

釣りはやはり、面白い!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ