« お盆帰省 | トップページ | 泉南 夕涼み »

2010年8月29日 (日)

ふたたびの「丸玉食堂」

まあ、しかし、今年の暑さはどうしたことだろう。
経験的にこれほど暑い夏は、生まれて初めてと感じる。

で、とある休日。

家にいても暑いだけなので
ぶらりと神戸にでかける。

お昼はいつもの「丸玉食堂」

中華料理というより
台湾料理なのだが
ここの料理の味つけが、
とても好みにあっており、
神戸にくれば、ここで昼食を食べることが多い。

店内は、まあ昭和の「食堂」の雰囲気がそのまま
残っている。

早速注文する。

本日頼んだのは

炒飯(二人前)
餃子(二人前)
焼きビーフン
青菜の炒め物

Ssh380072

Ssh380073

餃子は、味噌をつけて食べるタイプ。

いずれも、「これはどうやって味をつけたのだろう?」
と思うほど、味が深く、おいしい。
特に焼きビーフンと青菜の炒め物は
絶品である。

今回は車で来たので、飲まなかったが
夜なぞは、ビールや紹興酒を飲みながら
豚足や、台湾ハム・ソーセージなど
つつくのも、素敵だ。

「小確幸」という言葉がある。
作家の村上春樹氏の造語だ。
「小さいけれど、確実な幸せ」という意味らしい。

なるほど。

私にとっても、この店で過ごす時間は
「小確幸」な時間だ。

« お盆帰省 | トップページ | 泉南 夕涼み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482863/36418929

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたびの「丸玉食堂」:

« お盆帰省 | トップページ | 泉南 夕涼み »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ