« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月17日 (水)

春への扉

私の勤めている会社。

厳しい状況が続いている。

ただ、長く勤めた会社。

愛着は、確かにある。

何とか業績を立て直すためにも、

自分と家族の生活のためにも

そして、プライドを持って働くためにも

何とか、微力ながら、頑張ろうと考えている。

先日の中国旅行で、訪れた、蘇州の庭園。

その庭は石で四季を表現していた。

冬の庭から、春の庭へ続く通路にあった、門。

Sharu

春への門。というらしい。

この国の古人も

冬の厳しさに堪えがたくを感じ

深く春を想ったのか。

私も早く、くぐりたいものだ。

2010年3月13日 (土)

中国の味

中国に行ってきた。

いわゆる「アゴ・アシ・マクラ」付きの旅行。

先方が決めたスケジュールを

ひたすらこなす旅行だったが

やはり、そこは、外国。

中々興味深い。

まずは、旅行中の食事について

Simgp2513

上海のホテルの歓迎会ででてきた

「海老のチーズ焼き」

美味なり

Simgp2519

同じホテルの翌日の朝食。

昨日は中華のフルコースだったので

朝食は、あっさりと。

このパンはなかなか美味しかった。

Simgp2638

揚州のホテルの夕食。

これは、ほんの前菜。

この後、さらに10品くらい出てきます。

Simgp2643

ここ揚州は、「揚州炒飯」が有名。

ホテルシェフによる実演会が。

「炒飯」好きとしては見逃せない。

やはり、びっくりするくらいの油を使う。

手際は見ほれるくらい、なめらか。

Simgp2674

次の日の朝食は、飲茶。

朝からすでにこの量。

これは、朝粥かなと思っていたら

Simgp2676

肉まん・あんまん。

食べ切れん^^

でも、味はとてもいい。

さらに最終日。

蘇州のホテルにて。

Simgp2705

これは、ほんの前菜。

ビールは青島ビール。

アルコール度数が低めで

とても飲みやすくおいしい。

また、料理は野菜料理が多く

ヘルシーだ。

老酒も美味。

Simgp2703

この前菜は一番上の料理。

まだまだ出てきます。

量は食べきれないくらい出てきますが

味はみな、さすが、とても美味しい。

中国のお客のもてなし方として

食べきれないくらいの料理を出すのが

ならわしらしい。

ならば、この量は納得できる。

で、お土産

老酒は自分用。

毎晩ちびりちびりやってます。

Simgp2751

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ