« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

大晦日

大晦日。

今年もあっという間に、暮れていきました。

今年は、仕事もさることながら

色んな経験をした1年でした。

嬉しいこと、辛かったこと、悲しいこと

それぞれが満遍なく、巡ってきた1年だったような気がします。

でも、今年も終わりになって、本来の自分が守るべきこと

すべきことが、少しずつ見えてきたような気がします。

皆様にとって、今年はどんな一年でしたでしょうか?

来年も「四十路的日常」をよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

2009年12月13日 (日)

ルミナリエの季節に

神戸ルミナリエを見に行った。

その日は休日出勤だったこともあり
夕方の6時に三宮近辺の書店で
嫁と息子と待ち合わせ。

合流後、お気に入りの
丸玉食堂へ

餃子、焼きビーフン
豚足、青菜の炒め物
台湾ハム、炒飯を注文。

で、私はビールと紹興酒。

いやあ、何を食べても、ほんと美味いし
安い。

お腹がすいて、皆がっついていたから
写真を撮る暇なし^^;

で、ブラブラと歩いて
会場へ。

回廊をいちから回っていると
かなり時間がかかるので
終点の広場だけを
ささっと見る。
これも例年どうり。

やはり美しい。

この美しい光を見ていると
今年、1年を思い出す。

勤めている会社で昇進した。
そのぶん、責任も重くなり、ミスの責任もとらされた。
会社の業績が、創業以来の落ち込みとなつた。
ボーナスも、新入社員の頃に逆戻りしたかのような
下がりよう。
一身上、気が晴れないこともあった。

でも、いいこともたくさんあった。

家族、誰も大病や怪我をしなかった。
嫁と私の両親も元気で病気もあまりしなかった。
息子は絵画展で賞をとった。

会社の同僚も、部下も、皆元気で働いている。
人間関係もまあまあ良好だ。

釣りに行く回数は、大きく減ったが
メバルとチヌの自己記録を更新できた。

来年は、どんな一年になるのだろうか?

瞬く光が
ひときわ美しく見えた。

Ssh380011

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ