« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

絶品 豆腐チゲ

以前から、うちの奥さんから行こうと誘われていたお店。

豆腐チゲの「OKKI」
〒560-001 大阪府豊中市上野西3-17-18

Ssh380007

午前11時半開店のお店だが
あえて、午前11時到着。

これくらい、早く来ないと
すぐいっぱいになってしまうみたいだ。

事実、開店前から、お客さんが集まりだした。

期待いっぱいで、店内へ。

ランチメニューは、石釜で炊く豆腐チゲ
に好みの具材をトッピングしたもの。それに
ご飯、それとおかず3種がつく。

豆腐チゲの辛さも段階に応じて選べる。
ただし、あまり辛くしてしまうと
ゆっくり味わうことができなくなるので、注意。
私は3の辛さを選択。
これでも、なかなかのものだった。

私は、トッピングに牛スジを。
奥さんは、海鮮を選んだ。

で、私は、ビールも^^;

ほどなくして、ビールとおかず3種到着。
このおかずは、おかわり自由。

Ssh380009

いずれも美味しい。

特に、きゅうりのキムチが
絶品!

昼から飲むビールがとても美味い

そして、待望の石釜豆腐チゲ&石釜ご飯
到着!

Ssh380010

Ssh380011

Ssh380012

ご飯粒がひとつぶひとつぶしっかりと

豆腐チゲをご飯にかけて食べる。

辛さの中にしっかりとしたスープのコク。
ほくほくした、ご飯の食感。

こ、これは、美味いぞ~

お釜についた、ごはんのおこげは
後でお茶づけにして食べる。
これもまた、美味しい。

食後は、ゆず茶でしめた。

このランチで、1380円

大満足!

2009年11月23日 (月)

たまごやき   明石きむらや

三連休、最終日。

今日は昨日と違い、
とってもいいお天気。

どれ、どこかにお出かけしましょ^^

向かった先は、明石。
なんだか、無性にたまごやき(明石焼き)が食べたかった。

明石のたまごやきといえば、ここ木村屋。
店の前には、すでに行列が^^;

Ssh380004_2

待つ事しばし。
(私は待つのは、きらいだ^^)

予想以上に早く店に入れた^^

1人前20個のたまごやきを注文。

5分ほど待って、たまごやき、お待たせ~

Ssh380005_2

だし、塩、ソース、からし

お好みで食べる。

とろーりとした食感。
出汁の味がふんわり口の中に広がる。

意外にも塩で食べるも美味しかった。

そのあと、魚の棚商店街で
活蛸と、穴子を買った。

今晩は、穴子の天ぷらと、蛸のお刺身だ^^

2009年11月15日 (日)

十割そば

麺類は、何でも好きだ。

うどん、パスタ、ラーメン。

勿論、蕎麦も大好き
ただ、関西では、本格的な蕎麦屋は
少ないように思う。
(あくまで、私見です)

昨日、野暮用で東大阪市
JR鴻池新田に行った。

ちょうどお昼時
どこかに入ろうと思ったら
見つけたのがこのお店。

「十割そば 轟庵」

Ssh380003

10割蕎麦は、心惹かれる^^

店内は近所の人で賑わっていた。
子とも連れのお客さんも多い
こういう店は期待できる。

店員さんの対応もとても感じがいい。

まず、期間限定、290円の生ビール。

Ssh380001

少し飲んでしまいましたが^^;

そしてお蕎麦。

Ssh380002

うん、しっかりとコシのある麺
蕎麦の香り。

これでなんと、500円なのだ。

大満足の昼食だった。

お近くにお寄りの際は
行かれてみてはいかがでしょうか^^

2009年11月 8日 (日)

御所に行くはずが

そもそもは、京都御所の一般公開を
見に行く予定だった。

澄みきった秋の一日。

やんごとなき方々のかつての暮らしをしのび
「文化の秋」にふさわしい
格調高い、秋の休日を過ごすはずだった。

ただ、どうも、身体がだるい。

阪急電車で、十三まで来た。

今から、京都線に乗り換えて
おそらく満員の電車に揺られて
京都行って、歩きまわって・・・・・・・

あかん、今日の体調じゃもたない。

行き先変更!

ふと、思いついて、
「日本橋の電気街に行こう」と宣言。

ここなら、メカ系が好きな
嫁と息子も退屈しないだろうと
思ったからだ。

その前に昼ごはんを食べよう。

で、日本橋と言えば、ここ
洋食の「グリルしき浪」

Srsh380024

Aランチ・ミックスサンドイッチ・オムライス
で、私はビールの小瓶を頼む。

Pa0_0028

久しぶりに来たのだが
その美味しさは、変わらず。
いや、むしろ美味しくなっている。

特に、最近食べる量が飛躍的に増えている息子は
まさに、オムライスに、かぶりついている。

大満足の昼食を終え
日本橋の電気街へ。

正直、唖然とした。

以前の電気街は、本当に
電化製品を売っている
電気街だったが

今は、完全に「アキバ化」している。

エロDVDを売る店舗が飛躍的に増え
道には、メイド喫茶の呼び込みをする
お姉ちゃんが立ち並び
(また、これが、美人がいない)
まあ、それじゃ、あんた、女性には、もてませんわな
と言った格好の暗い表情をした男たちがうろつく街に。

また、路上では、アニメの歌のミニコンサートが開かれ
そこで唄う女の子にカメラを持って群がる男たち。

正直、息子を連れてきたことを後悔した。

昔ながらのマニアックな電気部品を売る店は、あるのだが
かなり減っている。

猥雑な街は好きだが
今の電気街は、やはり私の趣味には合わないなあ。

そのまま歩いて、通天閣。

Srimgp2401
そして、ジャンジャン横丁へ。

Simgp2402 Simgp2403

Simgp2404 Simgp2405
まだ、ここのカオスのほうが
私は好きだ。

ここも一気に観光地化され
串カツを中心にした
飲み屋が立ち並んでいる。

昼から、酒飲んでも
あまりうしろめたくない街。
でも、いささか、健全になり過ぎた。

と、思っていると。

「ちょっと、ちょっと」
と嫁が私のそでを引く。

「あそこに立っている、緑色の上着を着たおじさん・・・」

見ると、そのおじさん、大量の鼻血を出しながら
あたりをフラフラと歩きまわっている。

時々にやっと笑っておられる。

ふと、はずれの路上を見ると
車座になって、ワンカップ飲んで、大宴会をやっている
おじさん達。

「人、指指したらあかん」
「人の顔、じっとみたらあかん」
といわれた、街の片鱗は
少しだけ残っていた。

Simgp2406

こういう、自販機が

この街らしい^^

2009年11月 1日 (日)

チヌ料理

久しぶりにチヌが釣れた。

Simgp2396

あまり食味的にはよくないとされる魚。

事実、釣れた時はうれしいが

かえって捌いて、食べるときのことを考えると

「・・・・・・・・・・・・・・・・」。

以前夏場に釣ったチヌを捌いたとき

そのニオイと、内臓のグロさに

「おえ~っ」となりかけた時のことを

思い出した。

こういう魚には、西京焼があうのだが

あいにく、家に白味噌が切れている。

とにかく、捌かなきゃ、始まらない。

心の準備をして、魚に向かう。

まず頭を落とす。

骨が硬くて、なかなか切り落とせない。

続いて、わたをとりだす。

おや、全然イヤなニオイがしない。

内臓もきれいなものだ。

やはり、季節、場所、等によって

随分個体差のある魚なのかな?

で、完成した料理

Simgp2398

造り、アラ炊き、皮のポン酢あえ。

なかなかのお味でした^^

特に、皮のポン酢和えは、絶品!

また、釣れないものかな^^

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ