« 復活 | トップページ | 釣りのはずが、飛鳥 »

2009年9月12日 (土)

久しぶりの泉南

心晴れぬ日々が続き

意識が釣りに向かなかった。

金曜日。

元凶となったトラブルが、ようやく

一段落つきそうになった。

ここで、海へと行きたいところだが

その週は、早朝出勤、深夜残業が続き

体力も尽きかけていた。

で、土曜日。

嫁にムリを言って、釣りに行く時間をこさえた。

午後3時過ぎに自宅を出発。

阪神高速、阪和道、バイパスを乗り継ぎ

「釣り師」で青イソメ500円を買い求め

昨年行った、某漁港へ。

本当は、タチウオを釣りたかったのだが

事前に情報をいただいた

hanaさんによると、どこも状況はもひとつらしい。

ではと、久しぶりの泉南青イソメ一本勝負に

挑むことになった。

漁港では、対岸に家族連れのサビキ釣りの一団。

こちら側は、ヌカ切りのおいやん2名。

私はいつものテトラで、釣りはじめる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

フグばかり。

電気ウキの灯りがはっきり見え始めた頃、

潮に逆らって誘いをかけていたウキが

しもったまま、浮いてこない。

軽くあわせると、けっこうな手ごたえ。

足元のテトラに突っ込みそうになるところを

なんとかかわして上げたのは

狙い通りのグレ、25センチ^^

これで、ボウズは逃れた。

さらに、もう一匹。

が、対岸のサビキ軍団が

煌々とカーバイトのランプをたきはじめた。

さらに、駐車場からはヘッドライトのビームアタック。

案の定、アタリがなくなった。

場所変更。

次に向かった漁港は

狙っていたポイントにテトラがはいっていて

予定していた釣りができない。

内向きは、サビキ釣りのファミリーで埋め尽くされていて

とても入る余地がない。

ラーメンの屋台まで出ていた。

次に向かった釣場は、

波、風、ともに強く

釣りができる状態ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

撤収。

ちと、気力、体力とも弱っているみたい。

帰りの車の中では

中島みゆきのCDをヴォリューム上げて

がんがんに鳴らしながら

唄いながら帰ってきた。

これで、少しは気が楽になった

<本日の釣果>

Simgp2295

泉南秋グレ、メタボクレを期待していたのだが

海藻をお腹いっぱい詰め込んだ

スリムなベジタリアングレだった。

だと、和風よりも洋風が合うのではと

Simgp2299

アクァパッッア、しかも、レトルト版で料理^^;

Simgp2300

塩コショウした、切り身を、オリーブオイルをしいた

フライパンで皮からから焼いていく。

しっかりと焼く。

火がとおったところに、先ほどのスープをかけて

しばらく煮詰めて、はい完成。

簡単なものです^^

Simgp2303

これだけでは、料理の実感として物足らないので

スーパーで買った、サンマで

味醂干しをつくりました。

Simgp2305

美味しかったです^^

« 復活 | トップページ | 釣りのはずが、飛鳥 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの泉南:

« 復活 | トップページ | 釣りのはずが、飛鳥 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ