« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

年末年始酒

本日は尼崎の商店街に

年末年始の食材の買出し。

ついでに、正月用の酒を調達。

買ったのは、

やたがらす しぼりたて原酒

四天王 いっこく 純米酒

Simgp1862

もう、少ししたら、

年越しそばをアテに

ちびりちびり、味見をしてみるつもり^^

楽しみだ。

では、では。

皆様、よい年をお迎えください^^

2008年12月29日 (月)

鰯料理

小さい頃は魚嫌いだった。

大人になって、酒を飲むようになって

魚の美味さを知った。

が、鰯という魚は、あまり自分から積極的に

食べる魚ではなかった。

が、ここ2、3年。

私の釣り仲間が、泉南方面で釣る

鰯の美味しさを、しきりといい始めた。

「ブルーダイヤ」

つまり、それくらい価値があり、美味しいということだろう。

機会があれば、食べてみたいと思うようになった。

で、昨日の釣りで鰯が大量に釣れた。

よし、気合をいれて調理だ!

Simgp1850 大量の鰯

^^;

Simgp1853  さばく・さばく

Simgp1854 袋の中身はちょっと^^;

なかなか、数が減らへんわあ

Simgp1852

飛び散る鱗

詰まるシンクの排水口

悪戦苦闘の末、やっと完成。

Simgp1856

ハンバーグ・キズシ・刺身。

そして、

Simgp1858 干物^^;

で、お味は?

頑張ったかいがありました^^

また、釣りたいです!

2008年12月23日 (火)

とりあえず。

今年もクリスマスがやってきました。

いろいろと多難なことが続く昨今ですが

とりあえず、

とりあえず。

家族三人で

ささやかなパーティーをできることを

何よりも幸せと感じます。

皆様もいいクリスマスを。

Simgp1841

2008年12月21日 (日)

メバル料理 洋風

淡路島に釣りにいった。

まあ、何とかメバガシさんを釣ることができた。

定番の煮魚と行きたいことだが

今回はちょっと趣向を変えて、洋風に。

下記に作り方を

1.メバガシは頭を落として、ワタ・ウロコをとりよく洗う。

 その後、よく水分をふき取り、塩・胡椒しておいておく。

2.フライパンにやや大目のオリーブオイルをひく。

 さらにスライスしたニンニクをいれる。

3.コンロの火をつけ、中火でじっくり熱し、ニンニクがキツネ色になったら

 フライパンから取り出す。

4.身に切り目をいれたメバガシをフライパンに並べ、焼く。

 途中ひっくり返し、両面とも焼く。

5.白ワインをいれ、アルコールをとばす。

 私はちょっと多めに入れて『洋風煮魚』状態にする。

 で、蓋をして蒸していく。

 この時白ワインの量が少なくすれば、カリッと焼きあがる。

6.白ワインが、ほぼ煮詰まったところで

 最後に少し、醤油をかける。

7.生バジルの刻んだのをかけて完成。

Simgp1838

メバガシの身は、白いキャンバス。

色んな味付けにも、とてもよく映えます。

ニンニクの滋味と、淡白な白身との相性がよろしいようで。

Simgp1839

白・赤のワインとも、よく合います。

2008年12月14日 (日)

復活の儀式

水曜日、金曜日と飲み会が続き

飲みすぎの影響からか、どうも体がしゃきっとしない。

昨日も終日、家の中でゴロゴロと過ごす。

で、今朝。

このふやけきった体をしゃきっとさせたい。

思い立って、有馬温泉へ。

081214_121321

この「金の湯」は、湯温も高く、どちらかといえば

入浴後は身体中ぽかぽかしてきて、「シャキッ!」となるお湯だ。

44度のお湯に肩まで浸かりながら

身体中の毒気が全部抜けるよう

頭の中で呟く。

ただ、かなり熱いお湯のため、それほど長くは入れない。

お風呂から上がり、服を着て外に出ても

手足の末端まで暖まり、さほど寒さを感じない。

さらに体を温めるべく、このお店へ。

081214_123729

金の湯のすぐ近くにある「ミソノ」

ここのランチ時限定のカレーウドンが美味い!

081214_121958

普通のカレーウドンのようにカレーをだし汁で溶いていない。

感覚的にはカレーライスのご飯のかわりにウドンが

入っている感覚だ。

しっかりとした、コシのある麺。

ルーは最初はちょっと甘め、食べ進めるうちに

腰の入った辛さがじわじわと涌いてくる。

美味い!

あっという間に食べ終えてしまった。

ランチセットでは+200円でこれに

ご飯と温泉たまご(地たまご)が付くみたいだ。

次回はぜひ、これにチャレンジしよう。

温泉とカレーのおかげで、体に「喝」が入った。

また、明日からがんばれそうだ。

2008年12月 7日 (日)

師走の灯り

毎週のことながら、倒れこむように週末へ。

いや、今週し少しましか^^;

土曜日は午前8時起床。

遅めの朝食を食べて、ウダウダ過ごす。

昼食はパスタなど

また、ウダウダ過ごす。

外は、この冬一番の寒気。

でも、部屋の中はポカポカと暖かい^^

臨時登校だった息子が、帰ってきた。

で、出かける準備を始める。

そう、今日は神戸ルミナリエを見に行くのだ。

午後4時半自宅を出発。

三宮には、午後5時過ぎに到着。

ぶらぶらと元町まで歩いて、

定番の丸玉食堂へ。

すでに店は、ほぼ満員。

カウンターしか、空いていない。

豚足、餃子、野菜炒め、老麺、炒飯を注文。

豚足の煮込みがことのほか美味。

が、量は食べられない。

ここは、息子が活躍して、

ほぼ一人で、完食。

私はビール、後、紹興酒。

温めた紹興酒と料理が、とても合って、美味しい。

店を出てさらに元町方面をぶらり歩く。

ルミナリエへの入り口から、会場までは90分との表示。

90分!

まあ、最初から並んで見る気はないので

最終部の公園のところのみを見るため

今度は三宮方面へ。

おお、やっぱり綺麗だ。

081206_191103

081206_191141

S081206_191920

会場には、ミサ曲が静かに流れている。

このルミナリエも

今年は不況の影響で、企業からの協賛金が減り

開催期間も、いつもの年より、一週間ほど短かくなっているそうだ。

とはいえ、師走の神戸の風物詩として、すっかり定着した

ルミナリエ。

いつまでも、続けてほしいものだ。

私も少しだけ、協賛金に寄付をした^^;

2008年12月 3日 (水)

午後振休

昨日は、いや正確に言うと今日。

帰宅は午前3時。

やんごとない理由で午前2時30分まで

企画書を作っていたのだ。

で、今朝は、別件朝10時からプレゼン。

さすがに、私のカラータイマーも切れた。

某回転寿司で、スーツ姿のまま、昼ビール付の昼食。

そのまま、振り替え休日に突入。

まったりと、ほろ酔いの水曜日。

もうそろそろ寝ます^^

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ