« 業界言葉 | トップページ | 味醂干し讃 »

2008年7月20日 (日)

惜別

日本人初の大リーガーの野茂英雄が、

引退を表明したた。

日本人大リーガーの草分けとして

2度のノーヒットノーランを記録するなど

その活躍は、後に続いてメジャーリーグに挑戦する

日本人選手の目標となった。

右ひじの手術の後は、中々結果が出せず

成績も低迷していたが、本人は言い訳もせず、

(インタビューが苦手だったせいもあるが)

ふてぶてしいともとれる態度で、黙々と投げ続けた。

個人的にその姿にとても共感を覚えていた。

上がり下がりに一喜一憂するのが人の常だと思うが、

彼の態度は良いときも悪い時も一貫していたように思える。

また、彼はチャンスに恵まれない後進の育成のため

ベースボールクラブを設立した。

そこから、多くの選手が巣立っていった。

彼の引退を受けて、彼がメジャーリーグに挑戦した時の映像が

多数放映された。

最近の腹の出っ張り具合が気になる彼とは違い

そこには、まだ笑顔が初々しい彼が、映し出されていた。

私は思う。

君は本当に立派だったと。

昨日は、告別式に出席した。

亡くなられたのは、Tさんといって

私が勤めている会社の方だ。

私が入社した年に中途入社されてきた。

以来20年。

さほど、親しい間柄でもなかったが

同じ会社で、同じ時間を共有してきた人が

亡くなられるというのはこたえた。

Tさんには、長年の持病があった。

だが多少体調の悪い時でも、頑張って仕事をされていたのであろう。

少なくとも私はTさんが、体調が悪そうにしているのを

見たことがない。

告別式では、最後に棺桶の中に花を入れさせてもらった。

Tさんの顔はやすらかだった。

滲んでいく視界の中で、祭壇のTさんの遺影をもう一度見た。

そこにはまだ元気な頃のTさんのいつもの笑顔があった。

さようなら、Tさん。

あなたも立派な方でした。

どうか、安らかにお眠りください。

« 業界言葉 | トップページ | 味醂干し讃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TAKAさん。辛かったね~。めめ、今のTAKAさんの気持ち、すっごいよくわかります。めめもね、先日、教え子が亡くなり、まだ立ち直ることができてません。27歳、病死でした。とっても優しい子で、うちを卒業した後も、ずっと連絡くれていました。
人が亡くなる・・って悲しいね。これから、何度こういう想いをしなきゃならないんだろうね。。。
TAKAさん、我々は、長生きしよね~!!

長生きしましょ。
めめさん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482863/22425846

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別:

« 業界言葉 | トップページ | 味醂干し讃 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ