« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

グゥ~っ

徹夜の釣りの帰り道、

運転はかなりハードだ。

途中コンビニの駐車場で小刻みに仮眠はとるのだが

高速道路を一定速度で、運転してると

「あれ、今、オレ、一瞬寝てたよな」と

思う瞬間がある。

まあそんなこんなで、何とか自宅近くまでたどり着いた。

何となく安心して、アクセルを踏む。

時速約○○キロ

駅の下を通る道路をくぐってすぐのところ。

前を走る90ccのバイクに乗ったおじさんが

右手でゼスチャーで「押さえろ、押さえろ」

と言っているように見えた。

スピードを50kmまでおさえた。

と、前方に、スピード違反検知用のレーダー及び

警察官の姿が。

おお、親切に教えてくれていたのだな。

すでに、捕まっている車を横目に通り過ぎる。

やがて前方の信号が赤信号になり

そのバイクと私の車は停まった。

バイクに乗っていたのは、眼鏡をかけたおじさんだった。

こちらを軽く振り返り、右手の親指を立てて

「グゥ~」とな。

私も笑顔で会釈を返す。

「人類は皆兄弟」

なんの脈絡なしに、そんなことを考えた。

2008年6月25日 (水)

少ない。

私は決して、大食いではない。

というか、どちらかといえば、少食のほうだ。

よほどお腹がすいた時以外は、ご飯のお代わりはしない。

おかずは野菜を中心になるべく、油っこいものは避けている。

カツ丼は、ここ7年くらい食べていないのでは^^;

それでも全然体重が減らないのは、酒のせいだと思う。

で、そんな、少食の私だが

最近、外食をして思うのは、以前に比べて量が減ったなぁということだ。

某讃岐ウドン系のチェーン店の、具体的にいうが

「ぶっかけうどん」なぞ、普通の大人(男女問わず)だったら

おにぎりや天ぷらなぞも一緒に食べなければ

やっていけない麺の少なさなのだ。

以前は、うどん単品で充分お腹いっぱいになったのに・・・・。

まあ、客単価を上げようと画策する、店側の思惑もあるのだろうが。

また、今日買った弁当のドライカレーの量なども

以前と比べて20%くらい減っていた。

石油、小麦などの原材料の値上げがこういうところに

影響が出ているのだ。

責任者出てこい!

2008年6月22日 (日)

スワローテイル

休みの日の夕方は、

缶ビールなぞを片手に、ぼんやりと、バルコニーから

外の景色を眺めていることが多い。

足元には、ささやかなベランダ菜園。

バジルと大葉。

これがけっこう丈夫に育って

夕餉にささやかな彩りをそえてくれる。

Simgp1582

バルコニーから見える景色。

武庫川の向こうに宝塚の街並みが広がる。

Simgp1583

川沿いに建っているせいか。

身近に色んな自然をけっこう感じられる。

時刻は、夕方。

まだ充分、陽の名残が残っている時刻は

すずめや、ツバメなどの比較的小型の鳥類が、

せわしなく飛び回って、羽虫などの虫を捕食してまわる。

雨が降る前など、武庫川の水面スレスレのところを

飛び回っている。

陽か゜とっぷりと暮れてくると、今度はコウモリが飛び回る。

ぱたぱたとせわしない、羽ばたきでで、

縦横無尽にあたりを飛び回る。

暗くなる直前になると

鷺などの大きな鳥類が、ゆったりとした羽ばたきで

ねぐらへと飛んでいくのが見える。

日によっては、そういう鳥類の姿が全然見えない時もある。

自然の気まぐれ。

陸上でもそうであるなら

もっと自然環境が複雑な海でなら

その傾向はもっと顕著なのだろう。

おそらく、私は魚のいない時にだけ釣行しているに違いない^^;

昨日は夏至。

夕暮れは、ツバメの尾のように

けっこう長い、

果物2選

過日、嫁が夕食の後のデザートにとビワを買ってきてくれた。

何を隠そう、私は果物の中でビワが一番好きなのだ

Simgp1568

どこか、頼りなげな甘味、

種が大きく、可食部分が少ない。

皮を剥かなければ、いけない。

など、この果物の弱点は多い。

はっきりとした、甘味が特徴の

欧米・南国産フルーツと比較して

どことなく地味な存在の果物だ。

ただ、橙色の果肉。

ほのかな甘味。しっとりとした食感を

私は愛している。

日本古来の果物として、変に品種改良せず

鄙びた、味わいをもつ果物として

ずっと、残っていって欲しいと思う。

また昨日、弟から、さくらんぼの王様

佐藤錦が届いた。

Simgp1579

一口食べた途端、甘い果汁が

口の中で広がる。

美味い!

家族三人が、無言で、ものの5分ほどで

全て食べつくしてしまった。

最後は、奪い合いに^^;

2008年6月19日 (木)

カラオケ

相変わらず、大阪駅から、会社のある本町まで、歩いている。

途中、某公園を通る。

都心の中では貴重な緑。

犬の散歩をする人、ジョギングをする人、

朝寝(?)をする人、

皆、それぞれの朝を過ごしている。

そんな中で、一人、ラジカセを耳にあてて

熱心に演歌を唄っているおじさんがいる。

朝の爽やかな空気。

はっきりいって、ピンカラ兄弟の「女の操」を歌うおじさんは

周囲の雰囲気をぶちこわして、迷惑な存在だ。

ところで。

最近カラオケボックスに一人で行く人が増えているようだ。

みんなでカラオケボックスに行く前に、曲を練習しているらしい。

情けない。

まあ、こういう話をすれば、おじさん丸出しだが

私はカラオケパブやスナックのカラオケで鍛えられた。

下手な歌だと、おざなりの拍手

でも「これはいけたで」という歌だと

スナックのオネエちゃんなんかも

熱い視線を送ってくれたものだ。

(と、本人は思いこんでいる)

いつでも、出たとこ勝負。

歌は有線や、人の歌っている曲を一生懸命覚えたものだ。

それを、一人で、シラフでカラオケボックスで練習するだと~!

公園ラジカセ演歌おじさんを、見習え!

2008年6月15日 (日)

ほたて貝柱入り朝チャーハン

ずっと以前から、気になっていたことがあった。

それは、「チャーハンにホタテの貝柱を入れたらうまいだろうな」

ということだ、

休日出勤の土曜日の朝、早速作ってみることにした。

材料は

080614_074225

ウインナー

カニカマ

レタス

そしてホタテ貝柱(缶詰)

そして定番の

080614_075131

黄金チャーハン仕様、タマゴ混ぜ込みご飯だ。

ますぜ、ウインナーを炒め続いて、ご飯を投入。

ここで、しっかりめに塩、胡椒で味付け。

ある程度、炒めたところで、貝柱と、カニカマ

最後に、レタスを投入する。

080614_075143

最後に醤油でかるく香り&味付け

080614_075304

完成^^

ホタテの風味が効いていて、なかなか美味しい。

嫁と息子も美味しいといいながら、食べている。

で、食べ終わって、嫁がぽつりと一言

「でもホタテ缶って、高いのよね~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

食べてから言うな。

むかしのくらし

仕事の関係で、東大阪の某所に行った。

駅前に重要文化財の、江戸時代の会所跡の建物があった。

こういうのを見るのは嫌いではないので

入場料300円を払い、中に入ってみた。

当時の豪商が、このあたりに管理する田畑を持っており

ここで働く農民を管理するための建物だったらしい。

伝統的な日本家屋を、

ここまできちんと残しているのは、珍しい。

R080610_135014

080610_134811

掲示されていた、資料を読む。

それによると、東大阪市一帯は

昔から大和川の氾濫による洪水に悩まされ続けてきた

地域だったらしい。

それを当時の農民の方達が江戸幕府に陳情し

その陳情が認められ

大規模な、河川付け替え工事がおこなわれた。

その結果、以降、洪水に悩まされることのない肥沃な土地となり

木綿(河内木綿)などに代表される農業が栄えた。

当時の小作農の収入は、収穫(米)の約40%が年貢

約20%が地主のとり分、残り40%が自分の収入となったらしい。

つまり、稼ぎの約6割が、自分のものにはならなかったわけだ。

※うろ覚えなので、間違っているかもしれません^^;

当然、不作の時も同じ比率で、納めなければならない。

きびしい暮らし。

でも、皆、そういう暮らしをずっと、黙々と続けていったのだろう。

初夏の日差しに暑いくらいだが

建物の中は、ひんやりと涼しい。

ぼんやりと、佇みながら

そんなことを、ずっと考えていた。

2008年6月11日 (水)

TAKA讃

本日は、仕事が遅くなり、午前様。

だから、こんな時間から更新。

ふと言いたくなった。

こんな遅くまで働いて、

家族を養って

休日には、朝食をつくるなど家族サービスに努めて

腰が痛いという嫁の腰をマッサージしてあげて

釣ってきた50匹以上ある豆アジのワタを全部出して

(おかげで腰、痛い)

このガソリン高の昨今、釣行費節約のために自ら弁当を作って

会社では、上司の言うことをよく聞き

部下の言い分もちゃんと聞いてやり

美人多数いる会社の女性陣には紳士的に振る舞い

なんとか、体型を維持するため、節食に努め

(酒は、よう飲みますが^^;)

フグか゜釣れても、アカジャコが釣れても

そっと優しく海に帰してあげて

釣場の自分の出したごみは必ず拾って

たとえボ○ズに終わっても決して不機嫌にならず

そんな私は、偉い!

・・・・・・最近、色々、たまってますねん^^

長潮の宴でも、やるか(爆)

2008年6月 9日 (月)

アジ讃・ガシラ讃

久し振りに釣りに行った。

釣果は

Simgp1540

アジとガシラが釣れた。

これはもう

これしかないでしょう^^

まず、干物!

今回はミリン干しに挑戦。

醤油とミリン半々の漬け汁に

漬け込むこと1時間。

干すこと15時間。

080608_062739

ええ感じですな。

で、さっそく焼いてと

Simgp1547

甘辛い風味がたまりませんな^^

続いて、ガシラ君を煮付けにと

Simgp1549

今回は尾かしらつき。

頬肉が美味しいです。

身も歯ごたえがあってたまりません。

そして定番の南蛮漬け。

Simgp1557

いやあ、何も言うまい。

酒が、すすむ。

めしが、すすむ。

で、翌日の夕食。

さらに、タレがよく漬かって

最高!です。

また、アジを釣りに行きたいなぁ^^

2008年6月 8日 (日)

ライチ讃

今年もこの季節がやってきた。

生ライチ。

神戸元町の商店街にある果物やさんで

この時季になると売り出される。

一袋500円。

昨日、神戸に行った嫁が、買ってきた。

080608_144638

たっぷりの果汁が口の中に溢れ

この果物特有の甘味が広がる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

何も言うまい、語るまい。

この季節、おすすめの逸品でございます。

2008年6月 5日 (木)

とりとめもなく。

日曜の休日出勤の後、月曜日は通常どうり出勤。

火曜日は午前中、振り替え休日。

後は月・火・水・木とだいたい午後8時30分くらいまで仕事。

疲れがとれないのか、体調が思わしくない日が続く。

身体がだるい、頭が痛い、etc

寒くなったり、暑くなったりの天気も影響しているのかな。

それも今日あたりから、だいぶマシになってきた。

自分なりに推理してみる。

疲れや気候の変動で

身体の免疫力が落ちてきたところに

何らかの細菌に感染。

身体のだるさはここから来たのだろう。

それで、やっと体内から免疫の働きで、細菌が駆除できたので

今日から体調が復活したのかなと。

生きていれば、

生きているからこそ

こういう体内の働きが実感できるのか。

某「ユ」から始まる精力剤を飲んで、無理矢理元気を出しても

ここんとこの働きがうまくいかないと、

一時的に元気は出るが、結局は同じことではないかと。

以上、とりとめもなく。

ただ。

栄養ドリンク系は

徹夜の釣りにはよ、く効きそうですね

2008年6月 3日 (火)

日曜休日出勤

泉南のとある場所で

日曜休日出勤。

すぐそばには、メバルの棲家。

でも日曜日。

明日は仕事。

今日は、すごすごと帰ることにしよう。

080601_100046

ああ、釣りに行きたい!

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ