« 研修メシ | トップページ | THE メバルカップ 終了 »

2008年5月18日 (日)

ここんとこ そこんとこ

某月某日

「東京暮れ色」

2日連続での東京出張。

どちらも日帰り。

まるで、東京に通勤しているかのようだ。

交通費から見ても不経済極まりないが

どうしても、大阪に戻らないといけないよう用事があったのだ。

本日の打ち合わせは午後5時から

銀座の某社にて。

少し早めに着いたので

途中の歩道橋から、ぼんやりと空を眺める。

080516_164514

随分日が長くなったものだ。

この時刻でようやく、夕暮れの気配。

気持ち、身体とも少し疲れ気味。

しばし、ぼんやりと、空を眺める。

某月某日

「イラチのフランス人」

先日、高野山に行った。

以前に頂いたお札を返し、また新たなお札をもらってきた。

弘法大師様には、お願いしなければいけないことが

たくさんあるのだ^^

参拝をすませると、もうお昼過ぎ。

どれ、お昼でも食べますか。

以前行った時に入った、小さな定食屋に入る。

1階はテーブル席、5席。

いずれも、満席、そのうち2席は

外国人の方が座っている。

一組は話す言葉からフランス人のカップル

もう、一組はドイツ人のカップルと思われる。

ドイツ人のカップルは、ラーメンを頼んでいたようだ。

あとビールも。(さすが、ドイツ人)

フランス人カップルは男性がカツ丼、女性が天ぷらウドンを頼んだ。

(店が狭いのと、それに反して店員さんの声がでかいので筒抜けなのだ)

私ら家族も、そば定食とか、ウドン定食とかを頼む。

やがて、ドイツ人カップルにラーメンがきた。

次に私たち家族に注文していた料理が届きはじめた。

フランス人カップルの男性のほうが、この時点から

しきりと首をひねりだした。

おそらく「自分の方が先に注文したのに、なぜあの日本人家族のほうに

先に料理が届くのだ?」と考えているに違いない、

しかも彼は、右足を小刻みに上下に動かしだした。

いわゆる「貧乏ユスリ」というやつである。

フランス人も貧乏ユスリをするのである

こうなると、同じイラチの私も気になる。

「早く料理を出せばいいのに」と他人ながら気になる。

イラチは万国共通で、伝染するものなのだ。

ともするうちに、やっと料理が届いた。

美味しそうなカツ丼だ。

彼の顔にようやく笑顔がもどり

貧乏ユスリもその瞬間、「ピタリ」と収まった。

某月某日

「もうすぐさよなら」

なぜか夜の道頓堀を歩くことになった。

もうすぐ閉店するおのお店の前では

例の人形の前で記念撮影する人多数。

080517_194638

やはり、この人形が無くなるのは、ちょっと淋しい。

ミナミもこうやって、少しずつ変わっていくのだなぁ。

« 研修メシ | トップページ | THE メバルカップ 終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482863/21015833

この記事へのトラックバック一覧です: ここんとこ そこんとこ:

» ドイツへの海外旅行 美食の旅 [海外旅行ガイド]
ドイツへの海外旅行したときにあなたは何を食べたり飲んだりしようと思いますか?ドイツといえばビールにウィンナーと考えるかも知れませんが、ドイツは人知れないワインの名産地なんです。ドイツはビール。という外国人のちょっとした思い込みでドイツに海外旅行に行った際にドイツの名産品を逃してしまうなんてことにもなるかも知れませんね。ドイツといえば質実剛健、職人の国というイメージ。そうなんです。そのイメージ�... [続きを読む]

« 研修メシ | トップページ | THE メバルカップ 終了 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ