« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

四十路的食卓的食卓

老朽化から、足が、がたついていた

テーブルを買い替えた。

Simgp1378

結婚してから13年。

最初は嫁と二人

息子が生まれてからは

家族3人の「食卓」だった。

涙あり、笑いあり、ケンカありの食事を

ずっと、支えてきてくれた。

さよなら。

そして、新しい食卓が届いた。

Simgp1380

今回は、天板はいちおう「無垢の木」の「つき板」だ^^;

これからのTAKA家の食事を見守ってくれたまえ。

嫁は、さっそく天板を汚さぬように

ランチョンマットを用意した。

Simgp1384

あっ、椅子は予算の都合で

前からあったものをそのまま使っております^^;

2008年1月27日 (日)

言い訳ケーキ SHOTANI

私が釣りに行く時の

嫁と子供の機嫌をとりむすぶのは

スイーツが一番。

今日も この店で  SHOTANI。

甘いものを食べない私だが

この店のケーキは、美味しそうだった^^

080126_130022

2008年1月23日 (水)

京橋 七津屋

仕事が京橋近辺で終わった。

時刻は午後8時半。

どおれ、久し振りに行くか^^

立ち飲みのいいとこは、ここだ。

思い立った時にすぐ行ける。

誰かと行く時は、なかなかこうは、いかない。

名店あまたひしめく、京橋界隈。

選んだのは、この店

080121_200456

七津屋。

まずは、瓶ビールをば

080121_194709

モルツが嬉しいですな^^

次におでん

080121_194856

大根と豆腐。

味がよく染んで美味しいです。

次に今週のオススメ

日本酒 1合200円を注文

写真は・・・・・・忘れた。

これだけ飲んで700円ちょっと。

立ち飲み男には、はずせない店ですな^^

2008年1月20日 (日)

つかしん

最近、休日の夕食の買い物は

『つかしん』で済ますことが多い。

080119_160036

食料品で言えば、平和堂とコープがキーテナントなのだが

八百屋、魚屋等の専門店も多く、また品揃えもいいので

自然と足が向く。

080119_160146

080119_160205

私のお気に入りのパターン、『DONQ』でフランスパンを買って

輸入食材店で、チーズとワインとオリーブを買って

魚介のトマトスープに入れる、イカや、カキを魚屋さんで、買う。

さらに八百屋さんでサラダ用のプロッコリーをトマトを買う。

そうこうするうちに、それぞれの店で買った食材の袋が

いっぱいになってくる。

買い物袋が欲しくなる。

そう、ここが気に入っているのは、

そういう昔の商店街での買い物に近い感覚が

あるからかも知れない。

2008年1月13日 (日)

とりドール

家族そろっての夕食の外食。

けっこうお気に入りの店がここ

「とりドール」

Rdcf_0072

日曜午後5時半の段階で満席。

Rdcf_0073

活気あふれる店内です。

まずは、生ビール

Rdcf_0081

キャベツのバリバリサラダ。

上にユカリがのっていて

とても美味

Rdcf_0082

以下料理の数々。

Rdcf_0080

シザーサラダ

Rdcf_0078

唐揚げ

Rdcf_0079

ナンコツの唐揚げ

Rdcf_0074

Rdcf_0075

Rdcf_0077

焼き鳥各種^^

味・値段とも、満足できるお店です。

おすすめ^^

エビフライ

愛知・岐阜・三重といえば、東海3県。

その中の三重県南部で生まれ育った私は

東海圏と関西圏の微妙な狭間にいた。(何のこっちゃ)

TVはV局は、東海圏、U局は、関西圏。

吉本新喜劇もツボイノリオも、両方見ていたし、聞いていた。

だが、おでんは味噌をつけて食べていたし

雑煮は角餅、すましだったし、小倉トーストなんかもあったから

食文化は名古屋圏の影響が、強かったように思う。

だからというわけではないが

「エビフライ」は大の好物。

休みの日の夕食。

何にしたらいいかわからない時は

決まって「エビフライ」にする。

Simgp1371

こういうところにも、名古屋文化圏の根強い影響を感じる。

酒房 初音

私の立ち飲みの原点の店。

新梅田食堂街 「初音」

R080104_190515

開店当時が通っている。

今まで、立ち飲みというと私の中で

「おっさんの店」だったのだが

この店を知ってから、そのイメージも変わった。

飲み物、あてともにオール300円設定。

2本セットの揚げ物は

注文を聞いてから揚げてくれる。

その他、おでん、小鉢もの等、上品な味付けの料理。

久し振りだったので、夢中で飲んで、食べてしまい

途中段階の写真で、すみませぬ。

R080104_185439

生ビール。

おでんは、大根とスジ。

平日の午後7時から9時までは

お客さんがいっぱいで、入れないことも。

少し時間をずらして。行くことをおすすめします。

2008年1月 4日 (金)

年始のカレー

おせち料理が続くと、無性に食べたくなるものがある。

そう。

おせちもいいけど、カレーもね

なのである。

で、選んだのがこの店。

080104_124641

以前この店の280円のカレーの

コストパフォーマンスには感動した。

今、そのカレーはメニューにはないが

代わりに380円のビーフカレー

080104_115916

みそ汁は、ご愛嬌^^。

380円でこの味。

充分、満足です。

日本酒3題

年末年始はどうしても和食中心の食事となる。

で、当然日本酒を飲む機会が増える。

最近はちょっとでもいい酒を飲みたいという欲望が^^;

で、本醸造 長者盛

普段飲みの熱燗にとってもいい感じ。 日本酒らしい日本酒です。

Simgp1356

次に特別純米 奥の松

ちょっと緊張感のある味。食前酒としていいかも。

Srimgp1342

で、お正月のおせち料理用に買いました。

賀茂鶴純米。やさしいおだやかな味です。

Simgp1363

日本酒と日本料理を食べて飲んでいると

日本酒がダシの一種に思えてくる。

不思議な酒だ、

2008年1月 2日 (水)

皆様、あけましてあめでとうございます。

ひょんなことから、始めた四十路的食卓

今年もよろしくお願いいたします。

さて、お正月といえば、おせち料理。

最近は買ってくる家が多いと聞いたが

TAKA家は、嫁が毎年作ってくれる。

おせちの煮しめは、私の大好物。

これをあてに、日本酒をチビチピ飲むのが

正月のひとつの楽しみです。

Simgp1360

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ