2012年10月 7日 (日)

ダウン

昨日は、朝4時に起床して、自宅を午前5時半に出発。

一路、大台が原を目指す。
大台が原駐車場には、9時に到着。
9時30分から、歩き始める。
紅葉には、まだ早いが、よく整備された
散策路。若干物足りなさは、感じるものの
気持ちの良い道だった。
ここのところ、仕事かある日でも
一日15000歩を超えるよう歩いている、
我ながら、元気なものだなあと
思っていたのたか、さすがに身体は
疲れていたのだろう、
実家に到着し、軽く酒を飲み、早めに寝た。
と、夜中に突然、全身に蕁麻疹がでてきた。
あまりの痒さに、夜眠れず
掻いては駄目と嫁にしかられながらも
掻かずにはおれず。
結局、眠れたのは朝方。
ただ身体は、熱っぽくだるい。
おそらく、発熱と同じで
身体が消耗しているのだろう。
せっかくの天気の良い
気持ちのいい、休日なのに残念だが
今日は、休養日と割り切り
大人しくしていよう。

2012年10月 2日 (火)

お久しぶり。

かなり、久しぶりのブログ。

48歳になって、「四十路」もあと2年。
以前ほど、頻繁には書けないけど、
今、想う事柄を、訥々と、綴っていけたらと
思う。
釣りは、めっきり行かなくなり、
最近は山歩きに行くことが多い。
釣りに飽きたわけではないのだが
今、住んでいるところが、
山歩きの環境に恵まれているので
どうしても、そちらに足が向く。
また、再度自分の身体を鍛え直す意味でも
山歩きは、ちょうどいい。
まったく、更新してない時でも、ページを
覗いてくれる人がいるのは、
有難い限り。
これからも、ぼちぼちと続けていくので、
よろしくお願いします。
釣りも続けていきますよ(^^)

お久しぶり。

かなり、久しぶりのブログ。

48歳になって、「四十路」もあと2年。
以前ほど、頻繁には書けないけど、
今、想う事柄を、訥々と、綴っていけたらと
思う。
釣りは、めっきり行かなくなり、
最近は山歩きに行くことが多い。
釣りに飽きたわけではないのだが
今、住んでいるところが、
山歩きの環境に恵まれているので
どうしても、そちらに足が向く。
また、再度自分の身体を鍛え直す意味でも
山歩きは、ちょうどいい。
まったく、更新してない時でも、ページを
覗いてくれる人がいるのは、
有難い限り。
これからも、ぼちぼちと続けていくので、
よろしくお願いします。
釣りも続けていきますよ(^^)

2012年5月13日 (日)

ダイエット再び

また、最近ダイエットを始めた。

以前のように何キロ痩せるぞ~とかいう
気合の入ったものではなく、まあ見苦しくない程度に
自分の外見を整えるようなものだ。

しかし、これまで何回、ダイエットをやってきたのだろう。

もとから太りやすい体質なのだ。

一番最初は高校3年生の時。

72キロを60キロまで落とした。

年頃も女の子にもてたい年だったし
そのコケの一念で何とかダイエットを成功させた。

しかし、私の体質と、生来食い意地が張った性向と
ストレスが食に向かう困った性癖がてを組んで
隙あらば、私のからだに余分な脂をつけようと企む。

ただ若かったから、さほど体重を落とすのに苦労はしなかった。
いや、したかもしれないが、もう忘れた。

大学生の時、一番痩せていた時で、私の体重は58キロだった。
これは標準体重よりも4キロ少ない。
輝ける痩せの時代だった。

ところが、就職して運動不足と、酒食のおかげで
体重は順調に増え続け
35歳の時、結婚して、禁煙して、一気に78キロまで体重が増えた。

この時は再び、煙草を吸いはじめ、食事制限とか何とかで
62キロまで落とした。これが36歳の時。

それから、約10年。禁煙して、それでも食事に気をつけていたので
体重は微増傾向であったが、年齢とともに代謝が落ちて
にもかかわらず、ずるずると、酒を飲む量も食べる量も変わらないので
ここ1年あたり、朝、体重計に乗るたびに
表示される体重は、68キロから71キロの間を彷徨い続けている。

ダイエットを繰り返して結果。代謝が落ち、より太りやすい
体になってきた典型のような男が私なのだ。

よく肥満の目安とされるBMI値は、24でかろうじて標準体型だが
それでもこのお腹についた脂肪を何とかしたい。
また体脂肪率も22~20の間を行ったり来たり。できれば、
19%くらいにはしたい。

それに最近、体全体に締りがなくなってきて
以前にもまして、お腹の出っ張りが気になるようになってきた。

ダイエットに王道なし。

やはり、適度に運動と、食事制限が基本ということで
以前から続けているウォーキングや山歩きに加え、最近は1日おきに
腕立て、腹筋、スクワットをおこなっている。
また最近買ったi  phoneアプリのカロリー&重管理アプリを活用しだした。
※これが、なかなか便利。

こうすることによって、自分の体質の改善を
おこなってみたいと考えている。

でもね。

まあ47歳だし、昔のような体に簡単に戻れるわけでもない。
また、自分の体質というものに慣れてきて、すぐ脂がつく
のは嫌だけど全般的に健康できたのだし、この体と
付き合っていくしかないのだし、この体質も含めて
自分の個性だしとか、色々考えている。

ともあれ。

あまりみっともない体型はやはりいやなので
とりあえず、悪あがきかもしれないけど
しばらくやってみる。

2012年5月 6日 (日)

三宮から宝塚まで歩く

以前から挑戦しようと思っていたことがある。

それは、自宅のある宝塚から、神戸三宮まで歩いてみたいということ。

昨年の10月に一度、一般道を2日間かけて歩いたことがあった。

その時もかなり大変だったが、今回は六甲山系を歩いて。
よく言われる六甲縦走道を歩いてみようと思った。

朝8時から歩き始める。

布引の滝を通り過ぎ、貯水池を通り過ぎ
摩耶山への登山道に入る。

Simgp4162

これが泣きたくなるほどのしんどい急坂。

ぜいぜい言いながらも、何とか登り切り
山頂へ。

Simgp4165

Simgp4166_2


※以降写真が無いのは、疲れて写真を撮る余裕がなかったのです。

眺望を楽しんだのも束の間、まだまだ先は長い。

体力の50%をここで使い果たし、後はただひたすら歩く、歩く。

登りの度にぜいぜい言って、下りの度に足への負担を感じつつ

何とか夕方の6時に、宝塚駅前に到着。

約35キロの道のり。

まあ、やる時はやる男だと自分で自分をほめてあげたい気分でした。

しかし体重が全然減らないのは、どういうことだろう^^;

熊野絵日記

Odai__

霧にけむる、大台が原駐車場。幼馴染がここのセンターハウス

に勤めていることを知り訪ねて行った。

Shichirimihama__

荒れる七里御浜。明日は釣り無理かなあ?



Shichirimihama

鯉のぼりが雄々しい。

Onigajyo

翌日、いつもの場所でふかせ釣り。

撒けども、撒けども、小さばしか釣れず。

まだ水温低い?

Asayake

翌朝は歩きにでた。目指すは熊野古道松本峠。

Matsumototoge_3

石畳の坂を上る。


Ishidatami

苔むした石畳。



Matsumototoge2


峠からの絶景。七里御浜。獅子岩、はるか向こうに新宮

朝の散歩には、少し重い18キロの散歩。



2012年4月24日 (火)

東京あれこれ

最近、週の半分は、東京に来ている。
そこで、少し感じたことなど。

その1
山が見えないので、方向感覚が掴みにくい。

その2
女の人が綺麗。
まあ、これは確率の問題だと思うけど

その3
居酒屋でホッピーを飲ませるところが多い

その4
昔からやっている居酒屋は、美味しいところが多い。

その5
中華料理屋さんが多い。

その6
混んでいる時は、ものすごいが
意外に電車は空いている。

その7
都内の公園が立派。

その8
郊外に行っても、山が見えない。
関東平野は、広い!

その9
意外とお寿司屋さんが、少ない

その10
地下鉄の路線が、とても覚えきれないくらい
たくさんある。


あくまでも、個人の感想です。

2012年4月22日 (日)

二回目の六甲山

昨日久しぶりに、六甲山に登った。

2回目である。

9時に阪急芦屋川駅に、到着。
駅前は、ハイカー達で一杯だった。

登り始めてしばらくすると、自分の体調が
今ひとつなことに気づく。
前回何ということのなかった坂道が
やたらとしんどいのだ。

だるい、頭がぼんやりする、熱っぽい。

この体調だったら、あの場所から
引き返すかなどと考える。

きつめの登りを終え、尾根道に入ると
少しマシになる。

山登りというのは、
とてもフィジカルかるな行為だ。
体調、その前の生活習慣が
もろ関わってくるなと感じた。

登りの後には、尾根道が。

静かな尾根道を、一人黙々と歩く時間は、
一番好きな時だ。
木々の緑の中、小鳥のさえずりを聞きながら。


その後は下ったり、登ったり。
12頃、山頂に到着。

ささっとお弁当を食べて
有馬温泉への下りを歩く。
殆んど人もいない。
静かに歩く至福の時間。

有馬温泉到着は、13時30分。
軽く温泉に入り、バスで自宅へと帰った。

体調は、何とか保った。

2012年4月 1日 (日)

最近

今、東京に向かう新幹線で、このブログを書いてます。

日曜日の夕方。

いつもなら、家族3人で夕餉を囲んでいる頃。

少し、淋しいですね。

確実に忙しさが、増してきてます。

大阪のみならず、東京の業務も増えて
出張も以前の倍のペースに増えてます。
今週も日、月、火と東京。
さらに、ここに来て、沖縄のプロジェクトも始まり
今週は、 木、金と沖縄。

つまり、大阪にいるのは、水曜日だけです。

決して、嫌ではなく、むしろ自分の責任として
自ら進んで動いているのですが
過去のブログや釣り日記を読み返すと、
自分のその変わりように、やや茫然としますね。

まあ、中年のおじさんとは言え、
その中身は常に刻々と変わっているわけで。

また、この先、どんなことが起こるかも知れず
ほんと一寸先は、闇ですね。

ともあれ、日々を精一杯頑張るしか
ないでしょう。

とりとめのない文章で、すみません。

2012年2月25日 (土)

六甲山 初登頂


201202191238000
新しいザックを買い、
山歩きに無性に行きたくなった。

で、なんだかんだとまだ登ったことのない
六甲山頂を目指す山歩きに。

芦屋ロックガーデンから登り始める。
ここからが初心者が登るには
一番いいところみたいだ。

最初は岩登りかと軽くビビッていたが
釣り道具かついで地磯歩くことを思えば
夜の泉南の小島漁港のでかテトラを降りることを
思えば、全然楽だ。

ここはと思う場所はちゃんとロープが張ってあるので
まあ安全だ。

風吹岩を通り過ぎ、本格的な登りに入る。
多少息があがる場所もあるが
ペースを落としてゆっくり進めばまあ大丈夫。

次々と登っている人を追い越していく、自分の体力にちょっと自信。
(ほとんどが私より年配の方だったが)

そうこう登っているうちに、見慣れた六甲ドライブウェイに辿り着く。
そこから、少し登れば六甲最高峰。

午前11時ごろ山頂到着。

201202191108000


お湯をわかしてカップラーメンを食べて、
また歩き始める。

以外に体力が残っていると感じたので
六甲縦走道を通って宝塚まで歩くことにする。

静かな尾根道をひたすら歩く。

何も聞こえない、ただ一人の生き物になって
黙々と歩く至福の時間。
行きかう人と交わす穏やかな挨拶。

途中残雪で滑って転ぶというアクシデントはあったが
午後3時に宝塚到着。

心地よく疲れた。

翌日からの筋肉痛はなかなかのものだったが。

«土曜日のおだやかな午前

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ